JAMES CAPTAIN -タイヤ交換-

イギリスからのパーツ到着を待っている間に進められるところ進めますか。

 

 

まずはタイヤの調達。現在リアはトライアルユニバーサル。フロントはダンロップの良くわからないロードタイヤが装備されています。サイズ的にちょうどいいのが無かったんでしょうね。

セオリー通りなら前後AVONですが、エンジン、ミッションなどの主要部にどれぐらいコストがかかるのか解らないため、プランBです。トライアルユニバーサルとシンコーのSR241で悩みましたが、安さに負けてシンコーのSR241にしました。送料込みて3900円なり。国内のインプレではトライアルタイヤって書かれている方が多かったですが、実際のところはトライアル風キャラメルタイヤですね。すごく普通のタイヤです。

タイヤを交換するついでに、足回りの現状確認も行いました。チェーンカバーに配線固定バンドが付いていますが。。もっと他に付ける場所あったでしょうに。

villiers chain cover

villiers chain cover1

外して少しすっきりしました。

ブレーキスイッチも交換です。

James brake switch

釘

釘かな?シムの代わりにささってます。やっつけ感が凄いですね。パッセンジャーステップとも接触してるし、マフラーステーもなんかへん。土に帰りかけているので作り直します。

釘2

なかなか朽ちてますね~。

brake

痩せてぐらぐらです。

作り直しますか。

切ってワッシャーを溶接します。笑

brake3

切って溶接します。

brake4

冷えたら、面引いて色塗って完成。ロッドにあわせ太鼓も作り直します。

 

あぁ。コンデンサーを頼むの忘れてました。

国内物で代用しますか。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください